忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
作曲 ギター
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動作詞、作曲。
YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。
2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 

KAAT マハゴニー市の興亡

GROUP THEATER kamakaji
ハツカネズミと人間

映画 シンゴジラ

2018
テレビ朝日 相棒 元旦スペシャル「サクラ」

4/1 ボウガス LIVE@新宿motion
[415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405]
先日、世田谷パブリックシアターにてルパージュを観劇。
http://setagaya-pt.jp/performances/20150714-2661.html



ジャンコクトーとマイルスデイビスなんて、知ってる!と言ったら殴られそうなぐらい少ししか知らないんだけど、。
40代の「男子」にはそそられる。
燻した銀色のスター達だ。

この作品、ずっと観に行きたいと思っていた。

針。
身体を治癒する鍼灸の針、アヘンを身体に打ち込む崩壊の針。そんなモノローグから物語りは始まる。

生への回帰か、死への覚醒か。。

舞台は中空に設置された、3面だけの箱。

それがグルグル回り始めると、様々な景色が映されて、天になり地になり、街になり、窓になり、いや、、カオス。少し酔ってしまう。

その中だけで演じる、2人の俳優、コクトーとマイルス。

始まりも終わりも
映し出された銀河が突き抜けて。
とてつもなく、美しい。

彼らが創り出した作品、人生、愛と宇宙。

なんだかジーンとしてしまった。

2回目のカーテンコールで、スタッフとして参加していた、高校の同級生〔ムーチョ村松〕が、ダンボールのお面被って出てきた。

会場、失笑。

ものすごく現実に戻された瞬間だった。笑





PR
Calendar
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ [PR]