忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
作曲 ギター
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動作詞、作曲。
YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。
2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 

KAAT マハゴニー市の興亡

GROUP THEATER kamakaji
ハツカネズミと人間

映画 シンゴジラ

2018
テレビ朝日 相棒 元旦スペシャル「サクラ」

4/1 ボウガス LIVE@新宿motion
[373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363]
稽古、始まっています。

今回は、何と言いますか、まだまだ少ないながら10年弱の自分の役者人生の集大成的な作品になりそうです。
グイドレーニは物語を運び、その物語に入って行くのですが、これが、いや〜難しい。
決して身体は大きく動く訳ではないんですが、心がね、揺れ動く様といいますか、そういうものの表現は本当に難しい。

でも、ロックでも踊りでも、究極はあまり動かないですからね。

立ったままでも、座ったままでもその人から溢れてくるものというかそういうものが表現出来たらいいな、いや、する!!という感じです。

良い舞台には多分表現の「巧み」さより、その人の器(うつわ)が描かれるのではないかな?と思います。
な〜んてな。

先日、靖国神社で「夜桜能」という催しがあり、伺ったんですが、すばらしかった!!

薪能といわれる、いわゆる野外で行われる能は、かがり火だったり、桜だったり、風だったり、雨だったり。。そういう自然を全部取り込んで世界に引き込んで行く。

「能」なんてよく分からない世界だと思っていましたが、さにあらず!
なんかこうオペラや、それこそロックのライブなんかのド派手なバ〜ン!とした世界ではなく、観終わって胸の奥がジワ〜っと燃えるような、そんな感慨がありましたね。

日本人の血を意識した日でした。

この幽玄の世界を音楽、舞台で表現しようと心に決めて、再び稽古場へ行ってきます!



PR
Calendar
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ [PR]