忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
作曲 殺陣 ダンス
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動
作詞、作曲をする。

YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。

ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。
英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。

FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。

2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

過去出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」
「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

田尾下哲 演出
朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 
作:ニールサイモン
演出:マキノノゾミ

kaat マハゴニー市の興亡
作:ブレヒト
演出:白井晃

映画 シンゴジラ

[380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370]
ジリジリとジメジメと夏が忍んで来ますな。

最近は沸々としてはいますが、
色んな事が準備状態なようで、はっきりしない空模様にもがいたりあがいたりしながらも、「そんな時こそ愛せ!」と自分に壁打ちしている日々です。

ま、要するに私は、ちょっとじっとりしていますねぇ。。


昨日は映画「ピアフ」を観ました。

久しぶりに感動しました。むき出しの、むき卵のようなその命に感動。

映画はピアフの人生を描いているんですが、主人公の役者に感動してる事でもあるんですね。

しかし、すごい役者さんだ!
エナジーが溢れると、上手い下手とかなくなって、「すごい」になるんですね。

生活で子供をみていて思うんですが、朝起きてからその、キラキラした好奇心と脈打つエネルギーが本当に凄いんですよ。なんか迸り出ているというか。それに圧倒されます。

僕は、たかが40年生きて、一年をたかが40回繰り返しただけで、なんで色々悩んだり落ち込んだりするんだろ?

大人と呼ばれる人達はなんで皆、眉間にしわを寄せてあるいているんだろ?

たかが、何十年かしか生きていないのに。

苦労をわざわざ背負い込んでるんだな、自分から。

ニーチェは人類が目指すのは超人=生まれたての子供。のようになる事が目標だと仰っていたらしんですが、なんかそれは分かりますね。

もう一回子供のように生きようと思う。

本当に思っています。


今日この頃です。










PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]