忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
作曲 殺陣 ダンス
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動
作詞、作曲をする。

YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。

ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。
英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。

FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。

2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

過去出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」
「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

田尾下哲 演出
朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 
作:ニールサイモン
演出:マキノノゾミ

kaat マハゴニー市の興亡
作:ブレヒト
演出:白井晃

映画 シンゴジラ

[378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369] [368]
チェンチが終わっても、
まだまだ薄らと身体に余韻がある今日この頃ですが。。

さて、次は何に取り組みますかなと言った感じです。

長年の映画作品に取り組みたいと思いつつも、中々タイミングが合わずしっぽを掴む事が出来ません。それはそんなタイミングなんだろうなぁと思い、来るべく日に向けて舞踊に通ったり、労働に汗を流す日々です。

桃井かおり 停滞する日本の映画業界について語る

こんなインタビューを見つけました。

僕は映画の「業界」については詳しく知りませんが、鋭い意見ではないでしょうか?

役者も、音楽も芸術も基本は同じです。道なき道を行く。その過程で出来た作品に皆びっくりし感動する。舗装道路には誰も感動しないんです。

そんな事は皆、百も承知だが、やはり日本の俳優はその大きな業界全体のシステムに飲み込まれそうになっているし、何とかそのシステムに乗っかろうとしているところがあると思う。

舞台の方はもうちょっとオフロードで、掘り出し物の人材も多くいると思いますがね。。(笑)

ある監督が、以前言ってました「海外に行くと今でも日本映画は、黒澤、小津、だ!って、もう良い加減に新しい監督の名前を覚えてくれよと言いたくなる」と。。

誇りを持って輸出出来る作品が今の日本にはないんですよね。。。。



でも、、僕はこんな時に「変化」が訪れると思っています。

こんな時に多分、なにか変われるチャンスがある!と。

それが、何かはまだ、よく分からんのですが!(笑)


チェンチで本当に楽しく学んだ事の一つは、俳優も演出家もましては作曲家も同じレベルで作品に取り組めた事です。ヒエラルキーがあまり存在しなかった。。

それであの作品が出来た。

その「熱量」を、映画に持ち込めないものかな?と僕は勝手に思案しています。。

数年前、文化村でイランの「別離」という映画を観ました。

すばらしかった。何がすばらしいって、そりゃ脚本、演出、色々ありましたけど。。とにかく役者が登場人物本人にしか見えなかった。

皆が「借りもの」の人生をまとっている人間ではなく、目の前で生きている「人」だった。

終わって、パンフレット買って読みましたら、予算がない代わりに時間を使って舞台ばりのリハーサルを念入りに行ったとの事。


そういう事だったんだ!

予算がないなら、時間を使って皆で創り上げる。

ま、そんな単純な事ではないかも知れないけど、物事は複雑なようで結構〜単純です。

撮影機械がハイテクでお金がかからなくなった今。
誰でも発信出来る訳で。。。僕たちは俳優の意識と動きで作品がみるみる練り上がる様を一ヶ月かけて見ているので。

そんな作品創りたい!


こんな事にご興味ある方、私にメール下さい。

私もこれは!と思った方にメールします。(笑)





「追伸」
僕はバンドでも役者でも「ものがたり」を創りたかったんだ!。。と、今更ながらに気づく今日この頃です。

























PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]