忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
作曲 ギター
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動作詞、作曲。
YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。
2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 

KAAT マハゴニー市の興亡

GROUP THEATER kamakaji
ハツカネズミと人間

映画 シンゴジラ

2018
テレビ朝日 相棒 元旦スペシャル「サクラ」

4/1 ボウガス LIVE@新宿motion
[398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日「ミュージカル グッバイガール」稽古初日、初顔合わせでした。

広ーいスタジオに、出演者、スタッフ、フジテレビの方、キョードーの方、マネージャー。。総勢100名くらいでしょうか?
そんな、顔合わせの場は、私の人生に於いては始めての経験でした。

挨拶した時に自分の声震えている事に気付く。
まだまだ、青二才だな俺は!

そして場所をかえて、ピアノの伴奏付きで最初から最後迄、通しの本読み。

僕もね、今回本当〜に少しですが歌うんですよ。

脚本と譜面、両方を照らし合わせながらの本読みと言うのも始めての経験。
ま、齢40。。毎日始めて尽くしですな。

しかしながら、、、主演のお二方、紫吹さんと岡田さんの台詞と歌の量。半端ないですね。。

すごい。もう、これは演劇というか、歌というか、、スポーツですね。まさに肉体芸術!!

私はこんな場所にいられる経験に感謝して、じっくりお二人が今後どのように変化されるのかを観察させていただこうと思っております。って、自分の事もきっちりしないかん!


そして演出のマキノノゾミさん。
作家ニールサイモンへの深い愛情とこだわりをビンビン感じます。
この台詞の量は、原作のまるでゲームのような言葉の応酬の台詞を日本語で再現したいが為の量なんだ。と仰せでした。
これはいわゆるコテコテのなんでも急に歌い出すようなミュージカルと言う感じにはならない、化学反応があるんではないですかね?
なんせ、マキノさんもミュージカル初!演出ということなので。

この夏、是非おこしやす〜













PR
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
What's new!!
忍者ブログ [PR]