忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
作曲 ギター
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動作詞、作曲。
YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。
2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 

KAAT マハゴニー市の興亡

GROUP THEATER kamakaji
ハツカネズミと人間

映画 シンゴジラ

2018
テレビ朝日 相棒 元旦スペシャル「サクラ」

4/1 ボウガス LIVE@新宿motion
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]


行って来ました。
森田さんの写真展「幕が上がれば。」
10月9日〜11月5日
ソニーイメージングギャラリー 銀座

この日は、
なんだかんだ、私が言い出すタイミングが遅過ぎてしまったせいで
なんだかんだ、来たのが田中壮太郎さんと二人と言う、ドキっ!男二人の銀座デート?!

。。と言う最高のシチュエーションでした。

伺いまして久しぶりに、ちょうど一年前の劇空間「ペーパープレーン」にトリップいたしました。

デビッド=ルボーさんの言葉でしたか?
演劇とは「風に書いた芸術」という言葉。
本当に演劇って、終わったら形としては何も残らないんですけど、森田さんの写真を拝見しますと、確かにこの世界に居たんだ!というような感覚が蘇えって来まして「あ、これで俺は少し生きられるな。」という、小っ恥ずかしいんですが、「希望」みたいな物が沸々と、湧き出て来るのでした。

「ね、壮太郎さん!お、俺たちもう少しだけ生きられますよねっ!!」
。。と、そんな事は決して二人で話さないのですが。
キレイな受け付けの女性に写真を撮っていただき、3人でペチャクチャお話しして帰りました。



18日にはトークショーも開催される模様です。

銀座にお越しの際は是非に。
(わ、我々も、この日に伺うべきでした。。)











PR
Calendar
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ [PR]