忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1974/12/19
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
ピアノ 
自己紹介:
静岡市出身 明治大学卒

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動
作詞、作曲をする。

YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。

ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。
英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。

FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。

2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

過去出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」
「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

田尾下哲 演出
朗読劇「ガラスの動物園」
『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 
作:ニールサイモン
演出:マキノノゾミ

kaat マハゴニー市の興亡
作:ブレヒト
演出:白井晃

映画 シンゴジラ

[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]


行って来ました。
森田さんの写真展「幕が上がれば。」
10月9日〜11月5日
ソニーイメージングギャラリー 銀座

この日は、
なんだかんだ、私が言い出すタイミングが遅過ぎてしまったせいで
なんだかんだ、来たのが田中壮太郎さんと二人と言う、ドキっ!男二人の銀座デート?!

。。と言う最高のシチュエーションでした。

伺いまして久しぶりに、ちょうど一年前の劇空間「ペーパープレーン」にトリップいたしました。

デビッド=ルボーさんの言葉でしたか?
演劇とは「風に書いた芸術」という言葉。
本当に演劇って、終わったら形としては何も残らないんですけど、森田さんの写真を拝見しますと、確かにこの世界に居たんだ!というような感覚が蘇えって来まして「あ、これで俺は少し生きられるな。」という、小っ恥ずかしいんですが、「希望」みたいな物が沸々と、湧き出て来るのでした。

「ね、壮太郎さん!お、俺たちもう少しだけ生きられますよねっ!!」
。。と、そんな事は決して二人で話さないのですが。
キレイな受け付けの女性に写真を撮っていただき、3人でペチャクチャお話しして帰りました。



18日にはトークショーも開催される模様です。

銀座にお越しの際は是非に。
(わ、我々も、この日に伺うべきでした。。)











PR
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]