忍者ブログ
Profile
HN:
岸田研二 
性別:
男性
職業:
俳優 ミュージシャン
趣味:
ピアノ 
自己紹介:
静岡市出身

1996年オンシアター自由劇場「黄昏のボードビル」にて初舞台。

明治大学在学時、8ミリ映画を製作

97年頃より、ロックバンド「惑星」のギターヴォーカルとして活動
作詞、作曲をする。

YUKIアルバム「joy」(楽曲:サイダー) 櫻井敦司(BUCK-TICK)アルバム 愛の惑星(楽曲:惑星) への楽曲提供。

ユニバーサルミュージックよりアルバムをリリース。
英国Cherry Red Recordsにてアルバムリリース。

FUJI ROCK FESTIVAL02,04出演。

2007年12月バンド解散後、再び俳優として活動。

過去出演した主な作品。

TPT
「ミステリアブッフ」「ミザントロオプ」「広い世界のほとり」
「恋人」「イェルマ」「地獄のオルフェウス」

演劇集団砂地
「ナノクライシスポルノグラフティー」「パンドラ」「Disk」

パラドックス定数
「元気で行こう、くよくよするな。では、失敬。」

映画「落秋」西本信也監督

田尾下哲 演出
朗読劇「ガラスの動物園」
スタジオ公演『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』

演劇企画体「ツツガムシ」paper plane

ミュージカル「グッバイガール」 
作:ニールサイモン
演出:マキノノゾミ
出演:紫吹 淳 岡田 浩暉 中尾ミエ 他

8/7〜8/23 東京国際フォーラム ホールC

[386] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375]
年末に向け、活動開始です。

演劇集団「砂地」で、何度か共演させていただきました。俳優:田中壮太郎さん。
彼は演出家でもあり、翻訳家でもあり、普段、そのあけすけな音楽漂う感じも、非常に魅力的な人です。(ギター弾いて歌もうまいんです。)

彼の在籍しています演劇企画体「ツツガムシ」

僕は、去年2013年の夏、砂地の「ヘッダ=ガブラー」で、ある俳優が急遽降板した時、
(あれは多分本番前、わずか1週間位でしたでしょうか?)
彼が稽古場にふらっと代役で来てくれて、わずか数日で役を身につけて、そのまま本番を乗りこなした様は「俺たち、今迄なにやってたんだ!?」と羨望、嫉妬の眼差しの嵐で、なんといいますか、「この人の構造を知りたい!!」と、思っていまして。。
今回私はオーディションから参加させていただきました。

念願かなっての「ツツガムシ」です。


「Paper plane」(ペーパープレーン)


憐れな犬よ
老犬よ
お前の大事な思い出は
どこに埋めたか
隠したか

月の光のその下の
冷たい土に
沈めたか


作: 林竜之助
演出: 田中壮太郎


日時: 2014年12月13日(土)‐24(水)
会場: SPACE 雑遊(新宿3丁目)
チケット:前売り3,800円 当日:4,000


キャスト:
高川裕也
名塚佳織
海老瀬はな
岸田研二
小谷けい
本多新也(ツツガムシ)
小飯塚貴世江(ツツガムシ)
土屋 士(ツツガムシ)
田中壮太郎(ツツガムシ)


スタッフ:
美術:竹邊奈津子
照明:鷲崎淳一郎
音響:木内 拓
衣裳:秋山芳江
絵:林 千絵
舞台監督:宮下 卓
演出助手:福井貴浩 金井由妃 四柳智惟
制作:J-Stage Navi(島田敦子・早川あゆ)


協力:大田篤哉(池林房・SPACE雑遊) 株式会社松竹エンタテインメント 
(株)クリオネ 株式会社マグネタイズ 株式会社ベルベットオフィス is
(株)円企画 演劇集団円 劇団俳優座 ツチプロ Lighting Union (株)音映
中井未悠(制作協力)


タイムテーブル:
2014年12月
13日(土) 14:00 / 19:30(アフタートーク)
14日(日) 14:00
15日(月) 19:30
16日(火) 19:30(アフタートーク)
17日(水) 14:00(アフタートーク)
18日(木) 14:00 / 19:30
19日(金) 19:30
20日(土) 14:00 / 19:30
21日(日) 14:00 / 18:30
22日(月) 19:30
23日(火) 19:30
24日(水) 14:00
*受付け・開場は開演の30分前


チケット予約:
J-Stage Navi
03-5912-0840(平日11:00-18:00)http://www.j-stage-i.jp
ローソンチケット
0570-084-003(Lコード:33128)/0570-000-407(オペレーター対応     10:00~22:00) http://l-tike.com/(PC・モバイル共通)
店頭販売Loppi(ローソン/ミニストップ店頭、24時間販売)


お問い合わせ:
J-Stage-Navi 03-5912-0840(平日11:00~18:00) 
演劇企画体ツツガムシ 090-3045-7299(公演中の会場へのお問い合わせのみ)

ツツガムシウェブサイト http://tutuga64.com


以下チラシより

数年前の冬のある日のこと。
私は、駅前のベンチに腰を下ろして、すぐ近くの宝くじ売り場でくじを買っている一人の中年男性を、一心に見つめていました。その男の灰色の背中には、くじが当たらないことを知っていながら、それでも当たるまで買い続けずにはいられない、そんなやり切れなさが漂っていたのです。私は、男性の顔に興味を持ちました。にもかかわらず、男性がこちらを振り向いたとき、私は目を逸らせていました。不意に怖くなったのです。深くて暗い古井戸を覗き込むような、そんなそら恐ろしさを感じたのです。しばらくして、売り場に視線を戻したときには、男性の姿はもうどこにもありませんでした。
「ペーパープレーン」には、この中年男性が登場します。
あのとき、永遠に見失ったと思っていた灰色の背中が、気がつくとドラマの中で、あの日の続きを生きていました。彼は勤続20年の刑務官でした。妻を愛する優しい夫でした。そして、たった一度の人生を生きる、一人の人間でした。彼は宝くじを破り捨て、行動します。

演劇企画体ツツガムシが、新たに小飯塚貴世江と土屋士をメンバーに迎え、初めての試みとなるオーディションを実施、三年三ヶ月の沈黙を破ります。大変長らくお待たせしました、第五回公演「ペーパープレーン」。

師走新宿、SPACE 雑遊でお会いしましょう!




PR
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]